【アップルと独占禁止法違反】持ち株のアップル下落は訴訟が影響?

投資

こんにちは、エフです。

昨晩ダウ平均は上昇しましたが、

ハイテク株は下落しました。

【ダウ平均】34,207.84ドル(前日比+123.69 +0.36%)

【S&P500】4,155.86ドル(前日比▲3.26 ▲0.08%)

市場は続伸で始まるもののじわじわと下がる展開に

昨晩の米国株市場は続伸で始まり持ち株も全体的に上昇していました。

一昨日に続きこれは期待できます!

そんな風に思っていたのですが、しばらくすると持ち株はじわじわと下がっていく展開に・・・。

VOOとアップルが持ち株の中で多くの割合を占めているので期待しながら眺めていましたが、やはり一昨日に上昇した分特にハイテク株は売りが優勢でした。

実際私も一昨日上昇した際にはアップルの一部を売却していますし仕方ありませんね。

ですがこのまま来週もずるずる下がってしまう展開は止めてほしいです。

アップル独占禁止法違反で訴えられる!

他にも現在のアップルの下落は、フォートナイトを開発したエピックゲームズによって独占禁止法違反ではないかと訴えられていることも要因としてあげられると思います。

余談になりますが、フォートナイトをはじめとしてこうしたバトロワ系のゲームはいつも何かが流行っている印象です。

APEX、荒野行動、PUBG、オーバーウォッチなど私は殆どプレイしたことありませんが、一時期スプラトゥーンを楽しくプレイしていたので、方向性は多少違うものの複数人で競うゲームの面白さというものはわかります。

最近はゲームもスマホアプリでできるようになりましたが、開発したアプリをアップストアで配信する場合手数料としてアップルに15%~30%がとられる仕組みになっています。

アプリを利用しているだけのユーザーだと対して気にすることはありませんが、開発者からしてみたらかなりの負担になりますよね?

私も株で利益を上げても税金で20%近くとられてしまうので気持ちはわかります・・・。

ですが、アップル側はこうした仕組みがあるからこそこれまで高い収益を上げてきました。youtubeの動画サイトなんかもそうですが、システムを用意してその後のコンテンツは他人が作ってくれることで収益が入るという仕組みはとても強いですね。

しかし現在その手数料が原因となり訴えられてしまっているわけです。

iPhoneユーザーの割合はとても多いので、開発者はアップストアに配信しないという選択肢をとれません。

実際私もiPhoneユーザーですし・・・。

上記の背景がありエピックゲームズはアップルを独占禁止法違反ではないかと訴えているのです。

確かに開発側の立場に立つとアップストアに配信せざるを得ない状況なのに手数料が高額のままだと、開発意欲も失せてしまうので、それは長期的に見ればコンテンツの衰退につながってしまいます。

この訴訟の行方がどうなるのかわかりませんが、結局どの業界もルールを決められる胴元側は強いですね。それでは。

↓1日一回応援ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【米国株投資を始めたい方はこちらから】

マネックス証券

投資
エフ博士の米国株投資ブログ
タイトルとURLをコピーしました