【仮想通貨】口座申請から承認まで1ヶ月以上かかった理由とは?

投資
エフ博士
エフ博士

こんにちは、エフです。

ようやく例の承認がおりました。

仮想通貨口座の承認に申請から1ヶ月以上かかる

昨日あるメールが届きました。

その内容は仮想通貨口座の申請が承認されましたといったものでした。

申請から1ヶ月以上かかり昨日ようやく口座が承認されました。

遅い、遅すぎる…。

当初1週間くらいで承認されるものだと考えていたのですが、思った以上に時間がかかりました。

一時は申請先の取引会社が見落としているのではないかと不安になりましたし、最近は申請していたことを半分忘れかけていました。

先日仮想通貨が大暴落したことによりアクセスが殺到したため、サーバーにつながりにくくなったりしていましたが、そうした対応に追われていたことも要因なのでしょうか?

申請から1ヶ月以上かかりましたがとにかく承認されましたので、私と同じようなケースの人がいたら安心して? 気長に待っていればそのうち承認されるかと思います。

それにしても申請してからこんなに遅れることもあるのですね…。

口座は使えるようになりましたが、現状仮想通貨の購入予定はありません。あの暴落を目の当たりにするとやはり安易に手は出せません。

今晩の米国株市場は休み。

米国株を始めたばかりの時に勘違いしてしまうことがありますが、日本株市場が開いていたとしても同じ日に米国株市場が開いているとは限りません。

基本は両方とも平日に取引があり、土日や祝日が休みというのは共通していますが、日本と米国では祝日や記念日が違っていたりするので今日のように米国株市場だけ休みの日という時が発生します。

いざ取引しようと思って証券会社のサイトを確認したら株価が全然動かず、その時初めて今日は休みなのだと気づくことが未だに多々あります。

証券会社のカレンダーには米国株市場が休みの日が記載されているので、注意してチェックするようにしましょう。

エフ博士
エフ博士

米国市場だけ休みだとなんとなくもどかしさがありますが、

明日まで我慢しましょう。

それでは。

↓1日一回応援ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【米国株投資を始めたい方はこちらから】

マネックス証券

投資
エフ博士の米国株投資ブログ
タイトルとURLをコピーしました