【ナスダックは最高値更新】米国株市場続伸

投資
エフ博士
エフ博士

こんにちは、エフです。

昨晩の米国株市場は久しぶりに続伸しました。

【ダウ平均】33,945.58ドル(前日比+68.61 +0.20%)

【S&P500】4,246.44ドル(前日比+21.65 +0.51%)

ナスダックは最高値更新

昨晩は久しぶりに米国株は続伸しました。

中でもハイテク株が中心のナスダックは最高値を更新して終値は14,253.27ドルとなっています。

ダウ平均、S&P500も同様に上昇しています。

株価が上昇してくると大きく下落した時にもっと買っておけばよかったという後悔が出てきますが、こればっかりは仕方ないですね。

大きく下落している時に買い増すのは中々勇気が必要なことです。

とりあえずしばらくはこのままハト派寄りの意見が強まってくるといいのですが。

エフ博士
エフ博士

最近はFRBの人たちのちょっとした発言で市場がすぐに動いてしまいますね・・・。

ダウ平均 S&P500

ダウ平均とS&P500チャートになります。

ダウの方は直近の下落が大きくまだ回復しきれていませんが、S&P500の方は最高値に近い状態にもどされています。

ちょこちょこした下落はありますが、全体を見ると相変わらず右肩上がりが続いています。

迷ったらS&P500を買えとはよく言われますがチャートを見ると本当にその通りだと思います。

エフ博士
エフ博士

下手な個別株を買うよりも確実性があります。

多少下落する局面があっても長期で保有することが大切ですね。

金先物 銀先物

金先物チャートになります。

ドルが強くなってくると金の力は相対的に弱くなり下落しやすくなります。

ドル円の為替を見ても110円後半の円安傾向になっていますので、金の上昇は気長に待つ方がよさそうです。

銀先物チャートも同じく大きく下落したままです。

金と動きの傾向と似ています。

米10年国債利回り

米10年国債利回りチャートになります。

昨日米10年国債利回りは下落しています。

利回りが低下すると反対にハイテク株等のグロース株は価値が上昇しますので、ナスダック最高値の更新に影響したと思われます。

エフ博士
エフ博士

テーパリングが懸念される中で、最近は数日ごとに金利政策タイミングの予測がころころ変わりますね・・・。あまり一喜一憂しても疲れてしまいますので細かい動きはあまり気にしない方がいいかもしれません。

それでは。

↓1日一回応援ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【米国株投資を始めたい方はこちらから】

マネックス証券

投資
エフ博士の米国株投資ブログ
タイトルとURLをコピーしました