【まだまだ上昇?】S&P500、ナスダックは終値ベースで最高値更新

投資
エフ博士
エフ博士

こんにちは、エフです。

昨晩の米国株市場は上昇しました。

【ダウ平均】34,681.79ドル(前日比+104.42 +0.30%)

【S&P500】4,358.13ドル(前日比+14.59 +0.34%)

FOMC議事要旨を好感 米国株は上昇

ダウ平均 S&P500

ダウ平均とS&P500のチャートになります。

ダウ平均、S&P500は一昨日は一旦下落しましたが、昨晩再び上昇しました。

FRBから発表されたFOMC議事要旨にはテーパリングを前倒しするといった情報はなかったようです。

米国株は好調で上昇が続いていますが、株価が上がっていくにつれて投資家の方たちもタカ派への警戒感を強めていると思います。

とりあえず今のところは大丈夫だと判断され続伸していますが、FRBの動きには今後も注意していく必要があります。

エフ博士
エフ博士

一般的には長期投資する場合売買のタイミングを計ることにあまり意味は無いと言われていますが、やはり株を買うとなると大きな下落の直後に買いたくなるものですよね。

アールさん
アールさん

今後の量的緩和縮小や金利政策がどのくらい株価に影響するかわかりませんが、直近はもう少し先だろうという判断から株価は上昇が続いています。

テーパリングの話は随分前からあがっていますが、結局タイミングを見計らって投資をしていなかった場合今回の上昇で得ていたはずの利益を失ってしまったことになります。

いわゆる投資をしないことによる機会損失の話です。

しかし一方で、投資をする人にとってみたら暴落が起きてから買いたいという気持ちが普通だと思います。

誰も高値の時に買いたいとは思わないでしょう。

私もインデックス投資をする前は大きな下落や暴落があった際にまとめて株を買うタイプでしたので、タイミングを見て買う方法もそれはそれで個人的には正解ではないかと思っています。

エフ博士
エフ博士

実際に下落した際に買った方が結果はどうあれ自分で納得できるのではないでしょうか?

投資はメンタル面も大事になってきますので、

結局のところ自分に合った方法が一番だと思います。

金先物

金先物チャートになります。

今日現在は少し下がっていますが、相変わらずじわじわと上昇を続けています。

長期的には金はまだ安いと言われているのでこのタイミングで買ってみてもいいのかもしれません。

エフ博士
エフ博士

ドル安になってきたこともあり短期的には上昇するかなと思い、

昨日IAUを買い足しました。

勿論先のことはわかりませんので下落するかもしれませんが・・・。

米10年国債利回り

米10年国債利回りのチャートになります。

一昨日、昨日と下落が続き今日現在も若干下落が続いています。

殆ど3月の初めの頃の水準にまで低下してきました。

原油先物

原油先物チャートになります。

こちらも連日の下落になっています。

これまでひたすら上昇してきましたし、MACDもクロスしていてこのまま落ちてきそうにも見えます。

S&P500 ヒ-トマップ

(引用:finviz

昨晩S&P500は好調でした。

マップを見ても緑の企業が多く、アップルは前日比+1.80%と上昇しています。

一方で原油価格は下落したことからエネルギーセクターは売られました。

エフ博士
エフ博士

昨晩は大半のセクターで上昇していますね。

アールさん
アールさん

これは良い緑色!

テーパリングの警戒感がありながらもなんだかんだで上昇が続いています。

私自身しばらくは投資を控えた方がいいかなと思った時期もありましたが、気が付けばS&P500は随分と高いところまで来ました。

エフ博士
エフ博士

株は数年間で色々とためしてきましたが、やはり皆さんが言うようにS&P500だけ買っておけばいいのでしょうか。

最近はなんだかそんな気もしてきました。

それでは。

↓1日一回応援ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【米国株投資を始めたい方はこちらから】

マネックス証券

投資
エフ博士の米国株投資ブログ
タイトルとURLをコピーしました