【失業率/雇用統計】7月の雇用統計は予想を上回る/VOO以外の持ち株は下落・・・

投資
エフ博士
エフ博士

こんにちは、エフです。

昨晩は重要指標の一つである7月の米雇用統計が発表されました。

アールさん
アールさん

数字は予想を上回りました。

エフ博士
エフ博士

ただ、雇用統計の数字が良かったからと言って私の持ち株が上がるかと言うとそれはまた別なんですよね・・・。

7月の米雇用統計

昨晩は7月の米雇用統計が発表されました。

米雇用統計はアメリカの労働省から発表される非農業部門雇用者増加数(前月比)や失業率の情報になります。

指標の中でも株価に与える影響が大きいものの一つとされています。

7月非農業部門雇用者数

非農業部門雇用者数は前月比予想87万人増だったのに対して94万3千人増と市場予想を上回りました。

ADP雇用統計の方は予想を大幅に下回っていましたが、こちらの方は予想から好転しています。

エフ博士
エフ博士

ADP雇用統計の方はかなり悪かったのでこちらの数字も心配していましたが予想を上回りました。

【単位:千人】

7月失業率

失業率は予想5.7%に対して5.4%と予想を下回り好転しました。

アールさん
アールさん

統計の数字を見ると雇用関係は改善されてきている感じがしますね。

株価

7月の米雇用統計の数字は非農業部門雇用者数、失業率共に予想から好転しました。

これを受けて長期金利は上昇し、ドル円為替も110円を超えました。

ダウ平均は+0.41%、S&P500は+0.17%と上昇しましたが、ハイテク株中心で構成されているナスダックは▲0.40%と下落しました。

エフ博士
エフ博士

金利が上昇してドルの需要が高まっていることで私が保有しているVOO以外の株は下落しました。

アールさん
アールさん

金と連動しているIAUやアップル、アマゾンは金利上昇によるあおりを受けやすいですね。

金やハイテク株関係は金利の上昇に対して価値が下がってしまう傾向にあります。

昨晩は特にIAUは▲2.42%と大きく下落してしまいました。

アールさん
アールさん

雇用統計の数字が良かったからといって必ずしも持ち株が上がるわけではないのですね。

エフ博士
エフ博士

そうですね。

また、指標発表後に株価がどのくらい動くのかは事前にどの程度その情報が織り込まれているかによっても変わってきます。

それでは。

↓1日一回応援ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【米国株投資を始めたい方はこちらから】

マネックス証券

投資
エフ博士の米国株投資ブログ
タイトルとURLをコピーしました