【FX/仮想通貨】短期間のハイリターンを狙う道/リスクを力に変える

コラム
エフ博士
エフ博士

こんにちは、エフ博士です。

お金を増やす方法には株以外にもFXや仮想通貨があります。

時間や資金が限られている場合

お金を増やす方法には株式投資以外にもいくつか方法があります。

代表的なのはFXや仮想通貨です。

株式投資でもお金を増やすことは可能ですが、資産を増やすには縛られる資金は思いのほか大きく長い時間がかかります。

しかし、人にはそれぞれの事情があります。

中には短期間で大きな利益を得たい、もしくは得なければならないという状況の人もいるかと思います。

そんな人にとって株式投資でお金を増やす手段は時間がかかりすぎてしまうでしょう。

FXや仮想通貨ならば短い期間で大きなリターンを得ることができます。

リスクを負ってでも短期間でお金が欲しいという人にはこちらの方が合っていると言えます。

エフ博士
エフ博士

メリットとデメリットを十分理解した上で活用する必要があります。

アールさん
アールさん

どんな手段も使い方次第ということですね。


FXは通貨同士の売買により為替の差で利益を得る方法になります。

証拠金が必要な点やレバレッジをかけて少ない資金で大きな利益を得ることができる点が特徴です。

ただしFXには強制ロスカットという制度があるので、証券会社に預けた証拠金によって許容される損失が決められてしまいます。

エフ博士
エフ博士

現物の株取引なら株価が下がり含み損が出ても自分のタイミングで損失を確定させることができます。株価が回復するまでいくらでも待つことが可能です。

FXは損失が一定の割合を超えると問答無用で確定されてしまうので注意が必要です。

また、為替を変化させる要因は非常に広範囲にわたるため変化を予測するのは非常に困難になります。

しかし、こうしたリスクを負っている分リターンはとても大きく少ない資金で短期間のうちに稼ぐことができます。

仮想通貨は現物での取引になるためFXのような強制ロスカットなどはありませんが、価格の変動率はとても大きいです。

取引量があまりないものなどはインフルエンサーの言動で大幅に価格が上下するため、場合によっては大きな損失を被ってしまうこともありますが、一方で上手くいけば多額の利益を得ることが可能です。

莫大な資産を築いた人は億り人なんて呼ばれていますね。

ビットコインなどはこの先企業の決済に採用されるかが重要なファクターになってくると思います。

例えばテスラやアマゾンといった企業の動きは非常に大きな影響を与えます。

そのため短期間で大きく稼ぐ手段になりますが、同時に企業の採用など将来を見据えて投資として長期で保有しておくといった考え方もあります。

エフ博士
エフ博士

紆余曲折はあると思いますが将来に向けて価値が上がっていくと考える人は多いと思います。

アールさん
アールさん

将来性はありますね。現物なので少額だけ購入して保有し続けるのもありかもしれません。

どちらもある種の諸刃の剣になる要素を抱えていて、損失が出そうな場合は早めの損切りを判断しなければならないケースもあります。

しかし、得られるリターンには人生を変えるほどの可能性があるのも事実です。

FX・仮想通貨はリスクを負ってでも勝負をしたいという人にとっては非常に目的に合った手段になります。

いずれにせよこれらを十分に理解した上で利用することが大事になります。

エフ博士
エフ博士

どんな手段でもメリット・デメリットをしっかりと把握して利用することが大切ですね。それでは。

↓1日一回応援ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【米国株投資を始めたい方はこちらから】

マネックス証券

コラム
エフ博士の米国株投資ブログ
タイトルとURLをコピーしました