【猫=神】米国の投資家がペットビジネスに注目する理由/コロナ禍で変化するビジネス

社会のあれこれ
エフ博士
エフ博士

こんにちはエフ博士です。

米国の投資家たちはペットビジネスに注目しているようです。

コロナ禍で色々と変化がありますからね。

アールさん
アールさん

ペットは癒されますよね。

猫や犬はとてもかわいいです。

エフ博士
エフ博士

あなたもペットみたいなものですけどね。

アールさん
アールさん

え・・・?

コロナ禍でペットを飼う人が増えたけど

ワクチン接種も進み米国ではコロナ禍から徐々に生活が戻りつつあるようです。

日本にいると感染者も増えていていつになったらコロナ禍前に戻るのか不安なのですが・・・。

コロナ禍で私たちの生活にも多くの変化がありましたが、その中の一つにペットを飼う人が増えたという点があります。

エフ博士
エフ博士

日本でも去年初めて緊急事態宣言が出た際には仕事も休みになったり家の中にいる人も多かったですよね。

アールさん
アールさん

現在日本のコロナ感染者はその時に比べて滅茶苦茶増えているのですが仕事は休みにならないし家にいる人も減っているような・・・。

エフ博士
エフ博士

そんなこと言っていると消されてしまいますよ。

アールさん
アールさん

うーん、理不尽。

米国の投資家が熱視線、コロナ禍で急成長するペットビジネス

米国では独立記念日だった7月初旬の週末、空港や高速道路は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)以前の休日と変わらないくらい人やクルマで溢れかえっていた。多くの米国人はこの週末に慌ただしく小旅行をしたあと、オフィスでの仕事に戻ったり家以外の場所で何か活動したりしていたのだろう。

(引用:ライブドアニュース 21/08/18

巣ごもりしていると空き時間も増えますしコミュニケーションも減りますので寂しさを感じるという人もいると思います。

仕事もテレワークなどの導入で会社に行く機会が減ったというサラリーマンもいるでしょう。

そうした中でペットを飼う人の割合も増えました。

エフ博士
エフ博士

恋人といるよりもペットの方が良いという人も多いみたいですよ。

アールさん
アールさん

仕事で疲れていると疲れを癒してくれるペットの方が楽なのかもしれませんね。

ただ、徐々にワクチン接種が拡大していく中で一部ではコロナ前の生活を取り戻りつつあります。

そうなってくるとコロナ禍で空き時間が増えていた人たちも再び忙しくなってきます。

旅行など遊びに行く人たちも増えてきますからね。

つまり、ペットの飼育に充てていた時間が減ってくるということになります。

エフ博士
エフ博士

考えてみれば当たり前のことですが確かにそうですよね。

アールさん
アールさん

なんだか複雑です。

しかし世間の変化がある時こそビジネスチャンスが転がっていると感じる人もいます。

例えばペットの世話や散歩を代わりにしてくれる人を探すアプリなどは、時間が無くなってしまった人たちにとってとても需要が高いと思います。

ペット関連事業を扱う企業にとって今の時期は大きなチャンスなのかもしれません。

エフ博士
エフ博士

どんな状況になろうと諦めずに変化に対応していくことが大事ですね。

それでは。

↓1日一回応援ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【米国株投資を始めたい方はこちらから】

マネックス証券

社会のあれこれ
エフ博士の米国株投資ブログ
タイトルとURLをコピーしました