【IPOに挑戦】新規公開株で損するかも/事前にチェックしなければならない項目とは?

コラム
エフ博士
エフ博士

こんにちは、エフです。

今回はIPO(新規公開株)の話になります。

私の知人の失敗談もあります・・・。

誰でも簡単に儲けたい

Aさん
Aさん

こんにちはエフ博士。

最近研究の方はどうですか?

エフ博士
エフ博士

これはAさんではないですか。

お久しぶりです。私の方は相変わらず実験ばかりで忙しいですよ。

そういえば噂によるとAさんは最近株を始めたそうですね?

Aさん
Aさん

実はそうなんですよ。だけどいまいち稼げないです。

たまに儲かることもあるんですけど損切りばかりで・・・。

エフ博士も株をされているそうですね?

何か簡単で勝率の高い方法はないのでしょうか?

エフ博士
エフ博士

そうですねー。

IPOなんてどうでしょうか?

勝率は80%や90%近いとも言われています。

一度の取引で数十万円の利益を出すことも夢ではありません。

IPO投資とは

IPOとは英語のInitial Public Offeringの略称になり、新規公開株のことを言います。

株の投資と言って思い浮かべるのは、既に上場している株を売買したり配当金で利益を出す手法になるかと思います。

しかし、それ以外にもIPOを利用するといった手段もあります。

IPO投資とは具体的にはまだ上場していない株を手に入れて、上場して値がついたどこかのタイミングで売るという方法になります。

新規公開株を手に入れる

IPO投資をするには新規公開株を手に入れる必要があります。

抽選で新規公開株の購入権利を当てる

Aさん
Aさん

なんだか難しそうですね。

エフ博士
エフ博士

いえ、特に難しい作業が必要なわけではありません。

Aさんが普段使用している証券会社の口座でもできるはずです。

基本的には【証券会社の名前】、【IPO】、【申込】等の検索をすれば手順が出てくると思います。

ただ、新規公開株を手に入れるには抽選に応募して買う権利というものを当てないといけないのです。

Aさん
Aさん

買う権利なんていうものがあるのですか?

エフ博士
エフ博士

作業自体は簡単なのですが、購入権利を当てることが一番難しかったりします。これはもう祈るしかないです。

Aさん
Aさん

神よ・・・。

通常の株ならば市場で買えばいいのですが、新規公開株の場合は証券会社の抽選に応募して購入の権利を当てないといけません。

IPO投資の殆どがそこにかかっているといっても過言ではありません。

なぜなら、新規公開株の購入権利に当選する確率はかなり低いのです

ただ、結果的に利益が出る確率は高いのでよく宝クジに例えられることもあります。

応募しなければ当たらない

IPO当選の確率が低いといっても応募しなければ何も始まりません。

証券会社のIPO申し込みページには募集期間中に該当する取扱い銘柄の一覧が掲載されているはずです。

そこで会社概要等を確認して自分が買いたいと思った銘柄に応募してみましょう。運が良ければ抽選の結果購入権利を得ることができます。

IPOの応募について

証券会社の口座は多い方がいい

エフ博士
エフ博士

ちなみにIPO投資をする場合は自分が登録している証券会社の数は多い方が有利です。なぜならある銘柄に対して複数の口座から応募ができるからです。

Aさん
Aさん

なるほど。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる理論ですね。

それだけでなく、登録している証券会社の口座によっては自分が買おうとしている銘柄を取り扱っていない場合があります。せっかく応募しようとしたのに取り扱いが無かったらがっかりですよね。

以上のことからIPO投資をする場合複数の口座を持っていた方がいいというわけです。

口座開設は基本的に無料なので登録した方が有利です。

応募する際の注意点と失敗談

基本的に新規公開株は上場すれば株価が上がる確率が高いです。

しかし、投資の世界に絶対はありませんので銘柄によっては下がってしまうケースもあります。

そこで大事なのは銘柄選びになります。

Aさん
Aさん

そうは言っても上場していないのにどうやって判断すればいいの?

エフ博士
エフ博士

実はIPOの銘柄にはランク付けというものがあります。

色々なサイトで評価をしていますので参考に見ておくべきです。

購入前に銘柄のランク評価をチェックしておくことを強く推奨します。

ランクが低い銘柄に応募する際には注意が必要です。

ランクが低い銘柄は数が多く当選確率が高いですが、その分株価が下がってしまうケースもあります。

エフ博士
エフ博士

私の知人は何十回と応募してようやく当選したと喜んでいたのですが、結局損失を出してしまいました。後から確認してみるとランクがかなり低い銘柄でした。そうした失敗をしないためにも応募する前にランクは見ておいた方が絶対いいです。

Aさん
Aさん

それは悲劇ですね・・・。

ちなみにエフ博士はIPOに当選したことあるんですか?

エフ博士
エフ博士

私は過去に日本株で10回近く応募しましたが当選はゼロでした・・・。ただ、周囲に当選した人がちらほらいるので運がいい人は当たるようですね。

売却して利益を確定させよう

Aさん
Aさん

この前応募していたY会社の銘柄が当選しました!

エフ博士
エフ博士

おめでとうございます!

うらやましいです。

無事IPOに当選したら売却して利益を確定させましょう。

上場してしばらくは株価が大きく上昇するケースが大半ですが株価は水物です。

いつ下落するのかは誰にもわかりませんので、あまり引っ張らずに適当なタイミングで売却してしまうことをおすすめします。

まとめ

IPOは運よく当選すれば勝つ確率が非常に高いこともあり、中にはIPO専門で投資をしている人もいます。

上手く利用すれば一度の取引で大きな利益を出すことができる手法ですし、リスクも少ないので運のいい方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

  • IPO(新規公開株)は勝率が高くリスクの少ない投資方法
  • 新規公開株は証券会社の抽選に応募して購入の権利を当てる必要がある
  • 応募する際には銘柄のランクをチェックしよう
  • 複数の証券会社口座を持っていた方が応募の際有利になる
  • 当選した銘柄はあまり引っ張りすぎずに適当なタイミングで利確しよう
エフ博士
エフ博士

それにしてもAさんよかったですね。

IPOで出た利益で欲しいと言っていた新しいPCが買えますね。

Aさん
Aさん

実はあの後通常の取引で大損してしまって・・・。

エフ博士
エフ博士

あっ・・・。

それでは。

↓1日一回応援ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【米国株投資を始めたい方はこちらから】

マネックス証券

コラム
エフ博士の米国株投資ブログ
タイトルとURLをコピーしました