【S&P500積立て】株価上昇が続くことによる個人的な懸念

コラム
エフ博士
エフ博士

こんにちはエフ博士です。

米国株は右肩上がりの上昇を続けており今年は着実に資産を増やすことができています。

アールさん
アールさん

米国株に投資をしている方ならば同じように利益を得られたという方が多いのではないでしょうか。

エフ博士
エフ博士

株価の上昇はとても喜ばしいことなのですが一つ困っている点があります。

右肩上がりの株価上昇に伴う懸念点

私は数年前から米国株に投資をしていますが現在はS&P500を積み立てていくような形をとっています。

ちょこちょこ個別株も買っていますがあくまでメインはS&P500に連動しているVOOになります。

結果的に株価は上昇を続けていてそれはとても喜ばしいことなのですが、上昇に伴って困っていることもあります。

それはVOOを積み立てていくための購入単価が段々と高くなっているということです。

アールさん
アールさん

このまま上がっていったら毎月の積立が厳しくなってしまいます。

エフ博士
エフ博士

株価が上がって嬉しいのになんという矛盾。

私は初めから今のようなスタイルだったわけではなく以前は個別株を中心に投資をしていました。

最初の頃はコカコーラやジョンソン&ジョンソンなどの個別株を保有していて、何かの節に株価が大きく下がったタイミングで購入してある程度上がったら売却して利益を得ていました。

エフ博士
エフ博士

基本的にはそこそこ配当が出る銘柄が中心でした。

何故配当を重視していたのかと言うと株を購入した直後に下落するようなことがあっても配当があればそのまま長期保有するといった選択肢が取れたからです。

配当が無い場合はいわゆる塩漬けのまま何も生み出さなくなってしまう危険性があったのでその状態は避けようといった戦略でした。

エフ博士
エフ博士

ただ、結果的に殆どの銘柄の株価は上昇したため特に長く塩漬けになってしまうようなケースはあまりありませんでした。

それに数年前は配当が出ないグーグルやアマゾンをメインに買っていた方が結果的には良かったのかもしれません。

もっともそれは今だからこそ言えることではありますが。

エフ博士
エフ博士

そんな中でもかなり損をしてしまったのはエクソンモービルでしたね。

配当は良かったものの私が買ってから株価はどんどん下がっていき結果的に損切りしてしまいました。

個別株をメインとした投資でも比較的上手くいっていたのですが、現在はVOOを中心にしたポートフォリオに変わっています。

何故やり方を変えたのかと言うと運用資金が大きくなってきたからです。

どんなに大きな会社でも何が起こるかわかりません。

運用資金の大きさと比例して個別株をメインに投資することが段々と怖くなっていきました。

エフ博士
エフ博士

勿論S&P500も過去に大きく下落した時はありますが、個別株よりもそうしたリスクにさらされる機会は少ないはずです。

というわけで現在はVOO中心の積み立て投資になったのですが、今後毎月積み立てていくのは結構厳しいなあと思うようになりました。

エフ博士
エフ博士

このまま上がり続けていくと仮定した場合どうなるのか・・・。

最近はそんなことを懸念しています。

それでは。

↓1日一回応援ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【米国株投資を始めたい方はこちらから】

マネックス証券

コラム
エフ博士の米国株投資ブログ
タイトルとURLをコピーしました