【米国株の今後】8月の雇用統計はお亡くなりに・・・/でも株価への影響は限定的?

投資
エフ博士
エフ博士

こんにちはエフ博士です。

先日は8月の米雇用統計が発表されました。

アールさん
アールさん

予想に対してかなり低かったそうですね。

エフ博士
エフ博士

数字だけを見ると予想に対して相当な開きがありましたね。

8月の米雇用統計は予実差がひどいことに

先日8月の米雇用統計が発表されましたが、前月比予想が733千人に対して結果は235千人ということで数字には大幅な乖離が見られました。

予実差からも明らかですがこの結果は相当悪い数字になります。

私は予想の仕方まで詳しく知りませんがそれにしてもここまでブレてしまうものなのでしょうか・・・。

ただ、この結果を受けて株価は大きく下落するものと思われましたが、意外にもそこまでの動きはありませんでした。

アールさん
アールさん

ホワイ何故?

エフ博士
エフ博士

ここまで予想と結果に開きがあると株価は大きく下落しても不思議はなさそうですが・・・。

下落しなかったのはやはりテーパリングや利上げのタイミングが遠のいたと判断した人が多かったということだと思います。

ここまで悪いと流石に大勢の人がそう判断するのは自然なことでしょう。

しかし今年はずっとこのような、ある種の不思議な構図が続いています。

景気に対して悪い指標が出れば通常だと株価は下がる方に反応するはずですが今は逆に株価が上がることもあります。

エフ博士
エフ博士

悲しんでいいのか喜んでいいのか複雑です。

アールさん
アールさん

指標が悪いということは今もまだ多くの人が大変な思いをしているのかもしれませんが、株価はあまり下がらないので投資をしている人にとってみればありがたいですね。

エフ博士
エフ博士

でもなんだかすっきりしない感じがしてしまいます。

結局今後の動きは【指標の悪さが与える株価への悪影響】と【テーパリングや利上げが遠のいたことによる株価への好影響】のどちらが強いのかといった話になってきそうですね。

今後もずっとこんな感じの繰り返しが続くのでしょうか・・・。

アールさん
アールさん

と言うか一体いつになったら世界はコロナ前のように戻るのでしょうか?

エフ博士
エフ博士

もうこうなったら順応していくしかありませんね。

医療崩壊についてはとても心配ですが、娯楽に関しては外に出られないなら出られないなりに楽しいことは色々ありますよ。

工夫次第でなんとかなります。

それでは。

↓1日一回応援ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【米国株投資を始めたい方はこちらから】

マネックス証券

投資
エフ博士の米国株投資ブログ
タイトルとURLをコピーしました