【慣れの重要性】鋼メンタル一つください!

コラム
エフ博士
エフ博士

こんにちはエフ博士です。

投資を始めたての頃は少しの損失でも大きく動揺してしまうことがありますよね。

アールさん
アールさん

鋼メンタル一つください!

エフ博士
エフ博士

申し訳ありませんがこちら非売品になっております。

慣れることの重要性

株で投資をしている人にとってメンタルの保ち方は重要になります。

中には暴落で精神的にやられてしまい慌てて売ってしまう人も多いのではないでしょうか?

投資を始めたらできるだけはやく慣れるというのはとても大事なことだと思います。

後からチャートだけを見た人にとっては何故そのタイミングで売ってしまうのかと不思議に思われる方も少なくないはずですが、実際にチャートの暴落を目の当たりにしている時の当事者にとっては結構メンタルにくるものがあります。

普段はしないような判断をしてしまっても不思議ではありません。

投資をしていない人にとっては株価が下落した際にメンタルを保てる自信がないからと敬遠してしまう人も多いでしょう。

しかし、株式を運用する際のメンタルは実際に運用して慣れる以外に強くする方法はないと思います。

エフ博士
エフ博士

どんなものにも慣れというのはありますが、株式運用の際のメンタルは特に経験によって鍛えられる部分が大きいと思います。

アールさん
アールさん

そもそもやっていない人からしてみたら自分の資産が目に見えて毎日変化するような状態ってこれまで経験しないですからね。

投資を始めたばかりの頃は運用資金もあまり大きくないとは思いますが、それでも数万円単位のお金になるはずです。

今まで株に投資をしたことがない人にとってはかなりの大金ですよね。

最初は百円とか千円とかのちょっとした利益が出るだけでとても嬉しいものです。

でも逆に考えてみるとそれだけの小さな利益で心が動くということは、同じ分下落しただけでも大きく動揺してしまうということになります。

エフ博士
エフ博士

考えてみれば当たり前のことですが、1,000円の利益で大きく喜ぶ人は1,000円損失が出た際には同じ分心が動揺してしまうということに他なりません。

ただ、人間には物事に慣れるという特性があります。

将来的に大きな金額を運用したい方は少しずつお金を増やしていき資産の変化に慣れていくことが大切です。

アールさん
アールさん

利益や損失が出てもそこまで心境が変化しない幅を徐々に増やしていく感じですね。

最初に投資をする際には、まずは自分にとって全て失ってもいいと思えるくらいの金額を投資することがおすすめです。

私は仮に投資しているお金が0円になってもいいやといった覚悟で投資していました。

エフ博士
エフ博士

株式の運用に慣れていくことである程度の利益や損失では一喜一憂しない鋼メンタルを目指していきましょう。

それでは。

↓1日一回応援ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【米国株投資を始めたい方はこちらから】

マネックス証券

コラム
エフ博士の米国株投資ブログ
タイトルとURLをコピーしました