【まだ始めて無かったの?】〇0歳代で資産運用している人の割合は?

コラム
エフ博士
エフ博士

こんにちはエフ博士です。

資産運用を始める時期は人によって様々かと思いますが、

実際にはどんな感じなのでしょうか?

アールさん
アールさん

年収や職種によっても結構違うような気がしますね。

投資は早く始めた人が有利

投資を始めるきっかけは人によって色々あると思います。

しかし、そもそも投資に回すお金にある程度余裕がなければいけないので、若くても社会に出て自分で稼ぐようになる20代からになるでしょう。

調査によると30代~40代の人は約4割ほどの人が資産運用をしているそうです。

30~40代が実際にしている資産運用の第1位は?約4割がすでにはじめている実態をアンケート調査!今後興味のある金融商品もリサーチ

結婚や転職、子供の就学などライフステージが変わることの多い30~40代。現在の生活だけではなく、将来に向けて蓄財や投資などの資産運用を考え出すという人も多いはず。とはいえ、一口に資産運用と言っても、定番と言える株式投資をはじめ、元本確保型の運用も選べるiDeCoや、FXや先物取引などハイリスク・ハイリターンな金融商品まで千差万別。

(引用:ライブドアニュース 21/09/28
エフ博士
エフ博士

社会的にも安定してきて投資に回せるお金も増えてきた頃合いなのでしょう。

資金的にも貯金をしている人はまとまった額が貯まっているはずです。

アールさん
アールさん

人によって変わってくるとは思いますがある程度年齢の高い人は比例して貯蓄額も高そうですね。

浪費をせずに堅実にお金を貯めているタイプの人だと投資を始めるにはいいタイミングなのかもしれません。

しかし、個人的には20代のうちに経験値を積んでおくことで実際にお金に余裕ができる30代~40代の投資に活かせると思います。

投資をしていると失敗や損失は避けられません。

エフ博士
エフ博士

投資はどうしても百戦百勝みたいな成績にはならないので、そのことを身をもって経験しておくのは大事だと思います。

なるべく若いうちに投資をすることで自分がどれだけの損失に耐えられるのがわかります。

リスク許容度は人によって異なりますし、なにより経験がとても大きいです。

アールさん
アールさん

一度大きな暴落を経験すると心のキャパシティがかなり増えるはずです。

資産が常に変動している状態は普通に過ごしているだけだと経験できませんので、この辺の感覚は投資をすることでしか得られないものだと思います。

エフ博士
エフ博士

また若いうちというのは例え損失を出してしまったとしても挽回できるチャンスはいくらでもあります。

そのため個人的には30代~40代になってからではなく、少ない資金でも20代のうちに投資を経験しておく方が良いと思います。

この時の経験は後々大きな武器になります。

それでは。

↓1日一回応援ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【米国株投資を始めたい方はこちらから】

マネックス証券

コラム
エフ博士の米国株投資ブログ
タイトルとURLをコピーしました