【絶望】退職金実は昔に比べて減っていた・・・

コラム
エフ博士
エフ博士

こんにちはエフ博士です。

定年後の生活は退職金を当てにしている人が多いですよね。

アールさん
アールさん

奴隷の楽しみは会社を辞める時の退職金くらいです。

エフ博士
エフ博士

その退職金ですが実は昔と比べて減っているらしいです。

年金も退職金も当てにならない件

長年会社に勤めることによってようやく貰える退職金。

どこかこれまでの苦労が報われる感覚があることでしょう。

アールさん
アールさん

振り返ってみれば辛かった日々。しかし退職金が貰えるのならば少しは報われた気になります。

ところが退職金は20年前と比較すると1,000万円以上もダウンしているようです・・・。

エフ博士
エフ博士

衝撃の事実。

アールさん
アールさん

将来年金ももらえるかわからないのにどうしたらいいの・・・?

エフ博士
エフ博士

社会保険料もそうですが国にとられるお金って凄いですよね・・・。

退職金が20年前より1000万円以上もダウンしていた。正社員の絶望的な未来

◆退職金の前払いが定着。正社員を襲う絶望的な近未来とは?

 厚生労働省によると退職金平均額は’97年の2871万円をピークに年々減少。’18年は1788万円にと1000万円以上もダウン。人事ジャーナリスト溝上憲文氏は「今後さらに加速度的に減少する」という。

(引用:ライブドアニュース211021

退職金はこれからも加速度的に減っていく可能性があるようです。

取られるお金は増える一方なのに泣きたくなってきますね。

アールさん
アールさん

慈悲はないのでしょうか?

エフ博士
エフ博士

ないです。

一見表面上は平和に見える世の中ですが、所詮は強いものが生き残る弱肉強食の世界です。

自分を守れるのは自分だけ。

信じる者が救われるというのはまやかしなのです。

アールさん
アールさん

信じる者は騙されるが真実。

エフ博士
エフ博士

世知辛い世の中です。

でも全ての希望が絶たれたわけではありません。

まだ我々には投資という武器が残されています。

アールさん
アールさん

神は最後に希望を残して下さった。

エフ博士
エフ博士

まあ一歩間違えると地獄への片道切符になりますが。

国も会社も助けてくれないなら自分で自分を助けるしかありません。

若ければ時間だけはあるので投資でお金を増やしていくことは十分可能です。

短期間で一気に稼ごうとせずに長い時間かけてゆっくりと増やしていくことが大切だと思います。

エフ博士
エフ博士

いつか退職金という制度も無くなってしまう日がくるのでしょうか・・・。

それでは。

↓1日一回応援ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【米国株投資を始めたい方はこちらから】

マネックス証券

コラム
エフ博士の米国株投資ブログ
タイトルとURLをコピーしました