【固定記事】【PayPay証券】1,000円からでも投資が始められる/米国株取引にも対応

証券会社
エフ博士
エフ博士

こんにちは、エフです。

今回はPayPay証券について取り上げたいと思います。

証券会社口座について

※内容は2021年7月時点のものになります。

PayPay証券の特徴

1,000円から投資が可能

PayPay証券の大きな特徴の一つに1,000円からでも投資可能な点があげられます。


通常株を購入する際には【100株単位×株価】での購入となり、基本的に最低単位数は100株からになります。

仮にある会社の株価が1,000円だった場合、購入金額は【100株×株価1,000円=10万円】の計算になるため、いきなり10万円を用意しなければなりません。

これは初めて投資をする人にとっては中々高いハードルではないでしょうか。

せっかく株式投資に興味を持ち投資をスタートさせようとしても、数十万円近くの資金が必要になってしまいます。

エフ博士
エフ博士

新しいことに挑戦するための資金にしては最初からそれなりに高い金額を要求されてしまいます。


しかしPayPay証券の場合は1,000円からの投資が可能になっています。

通常、株を購入する際には株の「数量」を指定して購入しますが、「金額」の方を指定することで購入が可能になっています。

つまり株価2,000円の会社の株を購入する際には以下のようになります。

・通常証券会社:100株という「数量」を指定して購入⇒【100株×株価2,000円=20万円】

・PayPay証券:1,000円という「金額」を指定して購入⇒【0.5株×株価2,000円=1,000円

エフ博士
エフ博士

1,000円から取引が可能なので、実際のお金を使って投資を体験してみたいという方にもおすすめできます。

米国株の有名銘柄も取引可能

PayPay証券は米国株の有名銘柄も取引可能になっています。

例えばアップル、アマゾン、コカ・コーラ、マクドナルドなどといった超有名銘柄の個別株取引ができますので、日本株だけでなく米国株に投資をしてみたいと考えている方の需要にも対応しています。

エフ博士
エフ博士

一通りの有名銘柄は取り揃えているので、自分の投資方針に基づいて配当が高い銘柄や成長性のある銘柄などを選択することができます。

PayPay証券のウェブサイトから取り扱っている米国株の銘柄を確認できますので、興味のある方はぜひ参考にしてみて下さい。

わかりやすいUI

PayPay証券はスマートフォンに特化していて、アプリの操作画面は完全初心者の方でもとてもわかりやすくできています。

エフ博士
エフ博士

気になる方は実際にアプリをDLするとデモ画面から操作感を確認することができます。

視覚的にわかりやすいアイコン表示などデザイン性に優れている点は大きな特徴です。

気になる方は実際にスマートフォンにアプリをDLするとデモ画面を使用して確認することができます。

購入までの手順がとても簡単にできています。

まとめ

  • 1,000円からでも投資が可能
  • 日本株だけでなく米国株も取り扱っている
  • スマートフォンに特化したアプリが操作性抜群で使いやすい
  • 全体的に初心者向けに特化していて購入までが簡単
エフ博士
エフ博士

1,000円からでも投資が可能というのは他にはない大きな魅力ですし、米国株の有名銘柄について取り扱っている点も特徴です。

興味のある方はぜひ口座を開設してみて下さい。

それでは。

PayPay証券の公式ページはこちらから↓

スマホだけで1,000円から投資【PayPay証券】
↓1日一回応援ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【米国株投資を始めたい方はこちらから】

マネックス証券

証券会社
エフ博士の米国株投資ブログ
タイトルとURLをコピーしました