証券会社について

株式投資に興味を持たれた方へ

エフ博士
エフ博士

こんにちは、エフです。

これから株式投資をしてみたいと思ったら、

まずは証券会社の口座を開いてみましょう。

今の時代は基本的にPCやスマホでできるネット証券の口座がおすすめです。

証券会社ごとに記事をまとめていますのでよろしければご参考ください。

会社によって色々と特徴が異なります。

米国株に投資をする場合市場が開いている時間帯は日本だと夜になりますので、日中働いているサラリーマンの方にも向いています。

口座開設自体は原則無料ですので、IPO投資をされる場合など複数の口座を開設していると選択肢が広がりおすすめです。

※記事は順次投稿予定です。

マネックス証券

マネックス証券は米国株の銘柄が4,000以上ということもあり、取り扱っている銘柄の豊富さが長所となっています。

【マネックス証券の紹介記事はこちら】

↓マネックス証券の公式ページはこちら

マネックス証券

松井証券

創業から100年以上ということで歴史と実績がある会社です。ネットでの取引を本格的に導入したのも松井証券が業界初のようです。

【松井証券の紹介記事はこちら】

↓松井証券の公式ページはこちら

松井証券

LINE証券

LINE証券は2019年にサービスが開始されたばかりの比較的新しい証券会社です。おなじみのLINEアプリ内から株が購入できることもあり、手軽に始められ利便性にすぐれています。

【LINE証券の紹介記事はこちら】

↓LINE証券の公式ページはこちら

LINE証券

PayPay証券

PayPay証券はソフトバンク子会社の証券会社になります。1,000円からでも投資ができる点が大きな魅力になっています。スマートフォンアプリに特化していて手軽に投資が始められるため、株式投資に興味のある初心者が始めやすい証券会社です。

【PayPay証券の紹介記事はこちら】

↓PayPay証券の公式ページはこちら

スマホ証券【PayPay証券】
タイトルとURLをコピーしました