【WSJ解約方法】ウォールストリートジャーナルは簡単に解約できない?

コラム
エフ博士
エフ博士

こんにちは、エフです。

今回はダウジョーンズ社が発行している経済新聞、WSJ(ウォールストリートジャーナル)の解約方法について解説していきたいと思います。

解約方法について悩む人もいるのではないでしょうか?

WSJのサイトには解約メニューが無い?

エフ博士
エフ博士

米国株投資をしているのであればWSJぐらい読まなくては!

何故かそんな風に思っていた時期がありました。

やる気のある新卒の社会人が突如日経新聞を買い始めるように、米国株投資を始めた私もある時オンライン版のWSJを購読し始めました。

しかし、今の世の中には無料のニュースサイトがいくらでもあります。

時間が経つにつれてわざわざ有料の新聞を購読するメリットは薄いのではないかと感じ始めました。

そしてある日解約することを決意したのですが、いくらWSJのサイトを探してみても解約のメニューがないのです。

そんな馬鹿な? と思うかもしれませんが本当です・・・。

結構な時間をかけて探してみましたがどこにもありません。

ネットで調べてみたところWSJのサイトには解約メニューが存在しておらず、担当者に直接連絡しないと解約できないことがわかりました。

エフ博士
エフ博士

今まで私はこんなサービスを利用したことがありませんでした。

ネットで申し込みができるサービスは同じようにネットで解約できるのが普通ではないでしょうか?

【結論】電話で解約しよう

結論から言いますと解約メニューを探してあれこれネットで検索して悩んでいる時間は無駄です。

電話をかけて解約しましょう。

結局のところそれが一番早いです。

下記リンクからWSJ連絡先ページにいけますので、フリーダイヤルの番号に電話して解約を申し込みましょう。

【WSJ連絡先ページリンク】

エフ博士
エフ博士

営業時間: 月曜日~金曜日 09:00~17:30(日本時間)※年始年末・クリスマス・祝日を除く となっていますのでご注意ください。

電話をして担当者とやりとりするとなるとどうしても面倒だという心理が働いてしまいますが、電話は数分で終わりますので思い立ったら行動しましょう。

ちなみに電話をする際に英語か日本語かを選択できますので英語が話せなくても心配ありません。

エフ博士
エフ博士

電話の際に解約理由を聞かれますが適当な理由で良いと思います。

私は素直に思ったほど読まなかったからと伝えました。

特にしつこい営業等はされませんでしたので、そういった類の心配はしなくても大丈夫です。

もしも米国株の情報源が他に欲しい場合はモトリーフール がおすすめです。

モトリーフールは個人投資家向けに米国株情報を取り扱っておりメールアドレスさえあれば無料でメルマガの登録ができます。

何より米国株の詳しい情報は日本語で書いてあるものが少ないので、日本語で読める点は大きなメリットです。

エフ博士
エフ博士

私はWSJを解約後はモトリーフールのメルマガに登録しました。

WSJ解約後に新しい情報源を探している方や興味のある方は是非下記リンクから登録してみて下さい。


モトリーフール の無料登録はこちら】

モトリーフール

まとめ

・WSJのサイトには解約メニューがない。

・解約する際は電話をしよう。

・解約時にしつこい営業等の心配はない。

・英語が話せなくても大丈夫。

エフ博士
エフ博士

WSJ自体は素晴らしい情報誌ですが、もしも解約する理由ができたら電話をして解約しましょう。

それでは。

↓1日一回応援ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【米国株投資を始めたい方はこちらから】

マネックス証券

コラム
エフ博士の米国株投資ブログ
タイトルとURLをコピーしました